鳥取県コンクリート診断士会

ホーム コンクリート診断士会概要

コンクリート診断士会概要

区切り線

1.名 称

鳥取県コンクリート診断士会

2.設 立

平成17年 5月 25日

3.目 的

専門技術の継続的な研修と研鑽に勤め、社会基盤としてのコンクリート構造物の公正な診断と維持管理に関する技術の向上と普及を目的とする。

4.活動内容

  1. コンクリート診断技術の向上を目的とした研究活動
  2. 客観的な立場からの測定、解析によるコンクリート診断士の信頼性向上
  3. 高い倫理観に基づく診断士としての資質の向上を図るための継続教育
  4. コンクリート診断技術に関する情報、資料の収集提供
  5. 会員相互の技術研修会、及び広く一般へ向けて本会の研究成果等講習
  6. 官公庁への講師派遣
  7. その他診断士会の目的のために必要な事業

5.役員等

会 長   奥村 智洋
副会長   中岡 勤、但田 拓志
事務局長  三嶋 弘彰
技術委員長 橋本 健男
監 事   鶴石 健治

6.事務局

西谷技術コンサルタント(株)内 TEL0858-26-2411 FAX0858-26-5537
※入会申込みに関する問合せも受け付けます。

7.会 員

正会員  :
鳥取県内に在住または鳥取県内に本社がある事業所に勤務し、本会の事業目的に賛同して活動するコンクリート診断士とする。
なお、正会員が県外在住となる場合、続けて本会活動に参加する意思がある場合は正会員を継続できる。






賛助会員 :
本会の事業目的に賛同し本会の発展に協力する企業。



8.全国組織

 2011年7月に全国組織である一般社団法人日本コンクリート診断士会が設立され、全国規模での活動がより効率的・組織的に行われることになりました。
 この全国組織には、当会も全員が参加し協力を行って、コンクリート診断士の技術力と資質の向上、社会的信用、構造物管理者への技術的対応などを積極的に推進し、広く社会に貢献してまいります。



Copyright Tottori Association Consultants All Rights Reserved.